京都で木の家。無垢材でつくるほんまもんの木の家なら京都・長岡京のほんまもん建築工房 彩家 大庭工務店。

彩家の家づくり

ほんまもん建築工房 彩家の家づくり HOUSING PRODUCTION

私たちの想い


今、皆様と一緒に私たちが建てている家には、
考えて、考え抜いて出た、私たちの答えが詰まっています。

私たちは、昭和44年に地元京都で創業し、今年で41年目を迎える工務店です。今まで地元の皆さまに可愛がられ、地域密着の工務店としてお世話になってきました。その経験で学んだ、家づくりで一番大切な事は、「長持ちする家を建てる事」「日本の気候風土に適した家を建てる事」「住む方が愛着を持てるような家を建てる事」「エコ住宅を建てる事」だと思います。お住まいになられる方によって想いは様々ですが、この4つは、皆さまが100%お望みになられる事ではないでしょうか?

実際に生活される方を思い浮かべ、将来の事も考えながら、間取りや、使用する材料を考えて「楽しみながら家づくり。家族が健康ですこやかに暮らせますように。・・」と願いながら家づくりをするのが、私たち工務店の基本的な「使命」だと考えています。毎日早く帰りたくなる様な家、お子様の成長に最も重要な五感が発育する家、を建てる。それこそが、世界に一つだけの「終の住処(ついのすみか)」だと思います。

私たちは、この様な事を真剣に考え、お客様に納得して頂く為に、見学会や勉強会を開催しております。しかし、お客様にとって、建築会社のイベントは非常に行きにくいものであります。なぜなら、行けばすぐ電話が掛かってきたり、いきなり訪問されたりで売り込みをされるのが目に見えています。迷惑ですよね・・ しかし家づくりの情報収集は絶対に大事です。その様な方は、是非、私たちのイベントに参加してみて下さい。
私たちは、皆さまに何千万もする家を建てるのに絶対に後悔してほしくない。ただそれだけなのです。「絶対に売り込みはしない」という事を約束します。家づくりの情報収集の場として利用して下さい。それで少しでも興味がありましたらご連絡下さい。

家というのは、非常に高価な物ではありますが、絶対に必要な物でもあります。一生に一度の大きな買い物である「マイホーム」に満足していただき、お住まいになられてから一生お付き合いが出来る関係を築く事が、私たちの「家づくりの想い」であります。

彩家の家づくり 私たちの想い

初めてのお客様へ家づくりの流れをご紹介します! 家づくりストーリー

家づくりの技術


40年を超える経験と実績で得ることができた技術が 私たちの家づくりに欠かせない、一番大切な材料です。

これまでの家づくりで蓄積されたノウハウを最大限に使って家を建てています。長い道のりでしたが、たくさんの建築方法や材料、設計など、新しいことには常に挑戦し、その時々のご家族や時代に合わせた家づくりを行ってきました。今ではこの豊富なノウハウが、皆様の家づくりに大きく役立っていると感じています。これに満足すること無く、これからも、少しでも良い家づくりができるように挑戦と努力を続けていく姿勢を貫いていきます。


こだわりの自然素材


自分が暮らすなら健康的な家がいい。そう思うから 私たちの家づくりには自然素材をたっぷり使います。

今のことも将来のことも考えると、健康に毎日を過ごすことが一番大切だ。私たちスタッフもそう思います。自分が暮らすなら絶対に健康的な家がいい。だからこそ、体にやさしい自然素材をたっぷりと使った家づくりをしています。

漆喰(しっくい)・珪藻土(けいそうど)
調湿・耐久・耐火。体にやさしく強靭な自然素材の代表格

日本や海外でも古くから建築物に使用されてきた漆喰。その歴史が物語るように耐久性や耐火性にとても優れています。さらに、天然の素材から作られる漆喰は高い調湿効果があり、湿気の多い日本では最適の建材です。
無垢の構造材・仕上材
一級品の性能と心地よさを併せ持つ木の建材

肌触りが気持ちいい木材には粘り強さや断熱性、調湿性があり、木によっては殺菌作用があるものなど他の建材にはない優れた特長がたくさんあります。意外にも、きちんと処理された木材は耐火性にも優れているんです。

WB工法 通気断熱WB工法 快適!健康!省エネ!

空気が常に流れる「呼吸する家」で、暑さや寒さに強く そして何よりも健康的な暮らしができる工法です。

「家の作りようは、夏を旨とすべし。冬は、いかなるところにも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり」これは、徒然草の一節です。夏過しやすい家とは、風通しが良い家のことを言います。WB工法は、この「風通し」を「通気」というかたちで住まいに取り入れました。
また、「冬は、いかなるところにも住まる」とありますが、現代人はそういうわけに行きません。冬の極端な寒さは、血管疾患を招き命に関わる事もあります。冬の暖かさを保つためには、「断熱」が不可欠です。WB工法では充分な断熱性を確保しております。
本来、通気と断熱は相反する状態となり両立する事は大変難しいとされてきました。しかし、WB 工法はこの通気と断熱を両立し、夏冬快適な環境を造りだすことができます。
人間は、気管支呼吸と皮膚呼吸をして生きています。気管支呼吸は空気を体内に取り込み、皮膚呼吸は汗を出すことで老廃物を出し、体温を調節しています。
その人間が家に住むわけですから、家も人と同じように呼吸をしなければ健康に住むことはできません。気管支呼吸のように壁の中に空気を通して、皮膚呼吸のように壁から湿気を排出する。この二つの呼吸で室内の有害物質を排出しクリーンな室内環境を造りだします。

WB工法がよく分かる「なぜなぜ問答」をチェック! WB工法について詳しくは当社までお問い合わせ下さい

オフィシャルホームページでも詳細がご覧いただけます。

通気断熱WB工法オフィシャルホームページ
住宅なぜなぜ問答1 PDF 住宅なぜなぜ問答2 PDF

お問合わせ・申し込み・資料請求

何でもお気軽にお問合せください。

彩家の家づくりについてのご質問や、資料送付をご希望の方はこちらよりお申し込みください。

大庭工務店が主催する各種イベントに参加したいお客様は、こちらからお申し込みください。

土地探しでお困りのお客様は、こちらよりご相談ください。今ある土地のことでもかまいません。

ページトップへ